北海道随一の品揃えワインショップです。 こだわりのワイン酒蔵グランヴァンセラー

ご注文後に商品の品切れや送料の修正等をメールにてお知らせしております。必ずご注文内容・金額をご確認くださいます様お願い致します。


 
ドイツ > > ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン リースリング カビネット
前の商品 ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン リースリング カビネット 次の商品
ステファン・エーレン エルデナー・トレプヒェン リースリング カビネット


[拡大画像]
商品コード : 45148   
価格 : 1,900  [税別]  19ポイント
定価:円
数量 残りあと0個

商品についての問い合わせはこちら

※画像とヴィンテージが異なる場合がございます。
※現行ヴィンテージについてはお問い合わせ下さいませ。

実店舗でも販売しておりますので、在庫がご用意出来ない場合はご了承下さい。
在庫数につきましては、お問い合わせ下さいませ。

商品詳細

【生産地】ドイツ モーゼル

【品種】リースリング
【タイプ】白 やや辛口

Stephan Ehlen Erdener Treppchen Riesling Kabinett
エルデナー トレプヒェンは、エルデナー プレラートと並ぶエルデン村の最高畑です。
深みのある、エレガントな味わいは、まさしくエーレンのワインの真髄ともいえます。
’04年が「ゴーミヨドイツワインガイド2006」で83点。

ワイナリーについて
1648年よりワイン造りを始めたステファン エーレン家は、モーゼル中流域のレスニッヒの村にあり、建物やセラーは彼の祖父(同じステファン エーレンという名前)によって1889年に建てられました。
建物にはエルデナー トレプヒェンの畑と同じ、スレート岩が使われています。

葡萄畑はエルデンとレスニッヒに2.2haを所有しています。内訳は、エルデナー トレプヒェン1.5ha、エルデナー ヘレンベルク0.2ha、レスニッヒャー フェルシュターライ0.3ha、レスニッヒャー ブルグベルグ0.2haです。
これらの畑は急斜面で、最高で斜度70%の場所にあります。
土壌はデボン紀のスレートで、エルデナー トレプヒェンには部分的にレッドストーンが混ざっています。
このような軽い土と豊富なミネラルは、フルーティでさわやかなワインを生み出します。
ここはリースリングにとってまさに最適な土壌といえ、100%リースリングだけを栽培しています。
平均樹齢は25年で、15%が70年、40%が30年、45%が2〜10年樹齢です。

ワイン造りには、伝統的な1000リットル入りのモーゼル フーダー、またはステンレスタンクを使っています。ステンレスタンクは、フレッシュで天然のCO2(spirtz)を含んだワインを造り、木樽はワインのバランスと熟成のために使われます。
ステファンは、甘過ぎるワインの信奉者ではありません。甘過ぎるとワインのキャラクターを壊してしまい、ハーモニーが失われてしまうと考えています。
彼は、食事に合うワイン(おだやかな甘さはあっても)、そして寿命の長いワインを造ることを自分のゴールと考えています。
地元の専門家たちは、1500〜1600年代のモーゼルのクラシックな味筋を守っている数少ない生産者である、と言います。

‘02年に、エーレンは70歳になり母親も95歳ということで、ミューレンホフのステファン ユステンにワイン造りを引き継ぎました。夫人のヘルマー ユステンの名前で造られますが、ワイングート名は変わりません。また、エーレンも全く引退してしまう訳ではなく、畑仕事はするそうです。「モノレールに乗りたいから働くよ!」・・・とか。

「ゴーミヨドイツワインガイド2009」で2房。