北海道随一の品揃えワインショップです。 こだわりのワイン酒蔵グランヴァンセラー

ご注文後に商品の品切れや送料の修正等をメールにてお知らせしております。必ずご注文内容・金額をご確認くださいます様お願い致します。


 
ドイツ > > グスタフ・アドルフ・シュミット NO.11 リースリング Q.b.A
前の商品 グスタフ・アドルフ・シュミット NO.11 リースリング Q.b.A 次の商品
グスタフ・アドルフ・シュミット NO.11 リースリング Q.b.A


[拡大画像]
商品コード : 12574   
価格 : 1,300  [税別]  13ポイント
定価:円
数量 売り切れ

商品についての問い合わせはこちら

※画像とヴィンテージが異なる場合がございます。
※現行ヴィンテージについてはお問い合わせ下さいませ。

実店舗でも販売しておりますので、在庫がご用意出来ない場合はご了承下さい。
在庫数につきましては、お問い合わせ下さいませ。

商品詳細

【生産地】ドイツ ラインヘッセン

【品種】リースリング
【タイプ】白 やや辛口

Gustav Adolf Schmitt No11 Riesling Q.b.A.
GAシュミット社では1618年の創立以来リースリング種を使用した数々のワインを造り続けています。
中でも非常に素晴らしいワインができた時の樽ナンバーが11であったことから「NO.11」はGAシュミット社では最高の出来のリースリングワインを意味してきました。

ワイナリーについて
ドイツのモーゼル地方に本拠地を置く、グスタフ・アドルフ・シュミット社は1618年に創設された由緒あるワイナリー。
ドイツで最も歴史のある醸造元の1つです。モーゼル地方の他、ラインヘッセン地方から常に優れたワインを生み出す努力を続けています。
1920年からは輸出にも力を入れ、日本をはじめ、世界各国へ輸出され世界中の人たちに愛飲されています。黒猫のラベルで有名な「ツェラー・シュワルツ・カッツ」は世界中で愛されているのはもちろんのこと、日本でもトップのシェアを誇るブランドです。